ハセガワ 1/72 航空自衛隊 UH-60J(SP) (製作記その3・ディスプレイベースを製作して完成!)

 

○ディスプレイベースの製作

当初は市販の木製飾り台のみでのディスプレイを考えていました。

しかし、それでは単調でおもしろくないかなと思い始めたので、簡単なディスプレイベースを作ってみることにしました。

 

基地の路面をイメージとしたディスプレイベースを製作してみます。

5mm厚のスチレンボードを別途用意しました。

 

まずはコンクリートのマス目をカッターでケガきました。

次にタミヤパテを筆で垂直に叩きつけるようにして塗布し、コンクリートのテクスチャーを付けていきます。

そして、ディスプレイベースをグレーで塗装しますが、単調にならないようにグレーはトーンの異なるものを3色程用意しました。

アクセントとして黄帯も入れてみることにします。

 

○完成!

最後にネームプレートを製作し、飾り台に貼付して完成!

 

ネームプレートは自衛隊機であることから、日の丸をベースにして製作してみました。

プリントしたラベルを貼ったら透明プラ板で覆い、四隅をピンで留めて固定します。

ネームプレートに使用したプラ板は、コンパウンドで磨いておきました!

 

「ホーム」へ

 

↓ポチっていただけると励みになるので、お願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)